HOME » セラミドサプリメントのベスト5 » ピュアセラミド

セラミド配合サプリメント

セラミド配合サプリメントを徹底比較!
ピュアセラミド

「こんにゃくセラミド」を使ったサプリメント

ピュアセラミド WEBイメージ

引用元:https://www.daicel-shop.jp/pureceramide/b.html

セラミド成分と
数値
こんにゃくセラミド 1,800μg(3粒あたり)
内容量 90粒 約1ヶ月分
1日の目安量 3粒
価格 2,040円(税込)
※お試し初回購入価格
原材料名 オリーブ油、スクワレン、こんにゃく芋粉抽出物(セラミド含有)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン、脂肪酸エステル

ピュアセラミドのセラミド成分をチェック!

セラミド含有量大!「こんにゃくセラミド」

潤いの鍵である成分「セラミド」。もともと私たちの肌(角質層)にある成分なのですが、年齢とともに減少してしまいます。不足したセラミド成分を補うために注目したのが、天然の植物性セラミド成分。中でも米・小麦よりも7~15倍もセラミドが含まれている「こんにゃく芋」から、「こんにゃくセラミド」を抽出しました。良質のセラミドを摂取することで、肌の保水機能とバリア機能を強化し、潤いのある肌へと導きます。

外からもセラミドパワーをプラスしよう!

バリア機能が乱れ乾燥した肌には、外側からもセラミドを補給してあげることがおすすめです。身体の内側と外側から補ってあげることは、芯から潤う健康的な美肌への近道であると言えるのです。

ピュアセラミドの特徴

体に入れるものだからこそのこだわり

サプリメントは食べるものです。いくら良いものと言っても、安心できるものでなければ口にするのはちょっと躊躇してしまいますよね。ダイセルでは、安心して摂取していただけるよう、安全性について厳しくチェックしています。含有物についての試験、また、採取した時の状態変化などを細かく分析した試験をおこない、そこで合格したものだけが製品として販売されるなど、食べるものだからこそ特に気を配った品質管理をしています。

製造特許取得の圧倒的なセラミド含有量!

食品にはセラミド成分を含むものが多くあり、中でも今注目されているのがこんにゃく芋です。こんにゃく芋は米や小麦に比べて7~15倍ものセラミドが含まれていることがわかり、良質なセラミド成分が抽出できると人気が出ています。ダイセルでもいち早くこんにゃく芋に注目し、「こんにゃくセラミド」の製造特許も取得。他の食品に比べ圧倒的なセラミド含有量で、高品質なセラミド成分を豊富に配合することが可能となりました。

ピュアセラミドの口コミ評判をチェック!

(36歳・女性・乾燥肌)
クリームとの組み合わせで乾燥ケア
小さい頃からアトピー肌で、冬になるといつも乾燥が酷くなっていました。自分でもケアをしようと思って保湿用のクリームを使ってもいますが、皮膚の乾燥が酷いとクリームのケアだけでは間に合わないので、サプリメントも試してみることに。こちらを飲むようになってから、乾燥していた肌が飲む前より潤っている感じがします。
(55歳・女性・アトピー肌)
顔面アトピーの娘のために
アトピーの症状をなんとか改善できたらと思い、1年ほど前から使っています。脱ステロイドを目指し赤黒く腫れ上がった頬は、今ではつるんつるんになりました!服用ではなく、セラミドの中身を出し全体的に塗っています。ちょっと変な使い方ですが、直接セラミドを患部に塗っていくので、1ヶ月ほどで効果を確認しました!
(40歳・女性・敏感肌)
超敏感肌&乾燥肌だからセラミドケアを
私は超敏感肌&乾燥肌です。この肌タイプの人なら「セラミド」含有のものが良いと聞き、購入を決心しました。化粧水などでのケアは肌の状態から厳しいものがあるので、内側からのケアができるのは嬉しいです。直接肌につけるのではなく飲むだけなので、肌トラブルを起こすリスクが低いですね。こんにゃくからの抽出なので、これから安心して飲んでみようと思います♪
(45歳・女性・乾燥肌)
息子と一緒に飲んでいます
肌がとても乾燥して辛かったので、なんとか改善できたらと思い、友人から紹介された「ピュアセラミド」を購入しました。朝と晩で2回に分けて摂取。私と同じく乾燥がちな息子と、二人で一緒に飲んでいます。劇的な変化はありませんが、多少肌荒れが改善してきたような感じがします。

販売元の情報

販売元 株式会社ダイセル
所在地 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
URL http://www.daicel-shop.jp