セラミドTOP » 特集:乾燥肌・敏感肌のための毛穴ケアLesson

feature乾燥肌・敏感肌のための
毛穴ケアLesson

乾燥肌や敏感肌の方が抱える肌トラブルの一つに、「毛穴トラブル」というものもあります。毛穴が開いて肌がプツプツに見え、お化粧でカバーするのも大変です。そこで、乾燥肌・敏感肌のための毛穴ケアを検証してみましたので、参考にしてみてください。

特集

まずはトラブル毛穴のタイプをチェックしよう!

毛穴トラブルには、「詰まり」「開き」「たるみ」「黒ずみ」と大きく4種類に分類することができ、それぞれで有効なケア方法というのが変わってきます。まずは、自分がどのタイプの毛穴トラブルなのかをチェックしましょう!

開き毛穴

症状と特徴
オイリー肌や赤ら顔の人に多いのが、開き毛穴タイプです。オイリーな方は生まれつき皮脂腺が多く毛穴が目立ちやすいという特徴があり、黒ずんではいないけれどもプツプツと目立つ、というタイプの方です。

こんな人は開き毛穴タイプ

  • 毛穴の形が丸い
  • オイリー肌で顔がテカりやすい
  • 1日に何回もお湯で洗顔をする
  • 外食が多く、お菓子やジャンクフードなど脂っこい食べ物が好き
  • スキンケアは皮脂をオフする事が中心で、あまり保湿は重視していない

たるみ毛穴

症状と特徴
お肌全体が、弾力をなくし重力に逆らえず下へとたるむことで、皮膚も同時に引っ張られ、毛穴が広がり目立ってしまうという症状です。この毛穴トラブルは、特にたるみの現れやすい、ほうれい線付近や頬に多く見られます。

こんな人はたるみ毛穴タイプ

  • 毛穴の形がしずく(涙)型である
  • 肌にハリや弾力がなく小じわが気になる
  • 乾燥肌である
  • 紫外線ケアをあまりしていない
  • 喫煙など、生活習慣があまり良くない

詰まり毛穴

症状と特徴
皮脂が過剰に分泌されてしまっているため、不要で余分な角質が毛穴に詰まり、毛穴を目立たせている状態です。触るとざらざらしているのがこのタイプの特徴で、この状態で放置すると、酸化して黒ずんでしまうこともあります。

こんな人は詰まり毛穴タイプ

  • オイリー肌である
  • でも乾燥も気になる
  • ほぼ毎日、しっかりとしたメイクをしている
  • 肌のターンオーバー(新陳代謝)が衰えてきた
  • ストレスや睡眠不足など、生活習慣が乱れている

黒ずみ毛穴

症状と特徴
黒ずみ毛穴には、「角栓の詰まりによる黒ずみ」「メラニンによる黒ずみ」「ターンオーバーの乱れによる黒ずみ」と、いくつかの種類があります。それによって、肌にざらつきを感じたり、色素沈着を起こしているなど特徴が異なります。

こんな人は黒ずみ毛穴タイプ

  • オイリー肌である
  • 乾燥肌、または部分的に乾燥している肌である
  • 紫外線ケアをあまりしない
  • 代謝機能が落ちてきている
  • あまり保湿ケアを重要視していない

毛穴トラブルの原因は乾燥肌?!

毛穴の「詰まり」「開き」「たるみ」「黒ずみ」というトラブルを引き起こす要因には、実は「乾燥肌」も大きく関わっています。お肌は乾燥を感じると自らを守ろうとして、必要以上の皮脂を分泌しますし、水分不足となった肌は弾力を失い、たるみを引き起こしやすくなります。これらの症状は全て、4つの毛穴トラブルに繋がるものばかり。つまり、乾燥肌・敏感肌を改善する保湿ケアは、毛穴トラブルの改善にも有効だと言えるのです。

特集!乾燥肌・敏感肌のための毛穴ケアLesson~ナビゲーション~

乾燥肌・敏感肌とも深く関係してる毛穴トラブル。プツプツと目立つ毛穴を改善し、キメの整った艶のある肌へと導くために必要な情報として、種類別の対策法や化粧品の選び方、セラミドとの関係などについてご紹介していきます!

Lesson1乾燥肌と毛穴トラブルの関係

毛穴トラブルというとオイリー肌をイメージしますが、実は乾燥肌も毛穴トラブルに大きく関係しています。乾燥肌というのは、「肌の水分量が低い」「バリア機能が正常に働かない」状態を指します。この肌状態は、あらゆる肌トラブルを引き起こす土壌としても知られているとおり、もちろん毛穴トラブルも例外ではありません。毛穴トラブルの要因としてあげられる皮脂の過剰分泌やたるみ、紫外線による色素沈着なども、乾燥肌が影響してるのです。

Lesson2毛穴対策1.開いた毛穴編

皮脂が過剰に分泌されてしまっているのが要因となって起こるのが、開き毛穴です。そのため、この毛穴トラブルを改善するには、皮脂の過剰分泌を抑え、お肌の油分と水分のバランスを整える事が重要です。そのためには余分な皮脂を取り除くことも大事ですが、それだけでは偏ってしまい、結局バランスが取れず余計に皮脂の分泌を促すことになりかねません。必要な油分とたっぷりの潤いを補うことこそ、開き毛穴の改善に必要な対策と言えるのです。

Lesson3毛穴対策2.たるみ毛穴編

ハリと弾力を失った肌がたるむことによって起こるのが、たるみ毛穴です。この毛穴トラブルを改善するには、お肌に弾力を取り戻し、たるみを解消させることが必要となります。たるみは、お肌の土台とも言える真皮層を構成するコラーゲンや水分が減少し、肌を持ち上げる事ができなくなると起こります。不足している栄養素や水分を補い、弾力とハリのある肌を取り戻すことによって、重力に引っ張られて目立つようになった毛穴も改善していきます。

Lesson4毛穴を目立たなくする3つの方法って?

毛穴トラブルの原因は、その種類によって多少の違いがあります。そのため、毛穴を目立たなくするセルフケア方法として、代表的な3つの方法をご紹介したいと思います。1つめが毛穴に詰まった角栓を解消していくこと、2つめが洗顔方法や使用する化粧水の見直し、3つめがピーリングなどを利用したターンオーバーの整備。毛穴が目立ってプツプツした肌を、艶のある美肌へと整えるのに、いずれも効果的なセルフスキンケア方法だと言えます。

Lesson5毛穴に効く化粧品選びの極意

毛穴トラブルをケアするためには、化粧品選びも大事なポイントです。毛穴トラブルを起こしやすくなっている肌状態(乾燥肌)は、とても敏感になっています。ですので、化粧品には低刺激で保湿効果の高いオイルフリーの商品がおススメです。また、コラーゲンの生成を促す効果のあるビタミンC誘導体など、有効な美容成分が配合されているかどうかも、化粧品選びには欠くことのできないチェックポイント。浸透力のある化粧品を選ぶとなお良いです。

Lesson6セラミドと毛穴の意外な関係

注目の保湿成分「セラミド」には、肌のバリア機能を整え肌に潤いをもたらす効果が期待されています。バリア機能が整うと外部刺激(紫外線)からお肌を守れるようになりますし、肌細胞が水で満たされるとハリが生まれ、小じわやたるみの改善にもなります。これらセラミドによる効果は、毛穴トラブルを改善していくのに非常に適しているといえます。つまり、セラミドによるスキンケアは乾燥肌だけではなく、毛穴ケアにもとても効果的だと言えるのです。