HOME » セラミドの効果大全 » シミ・しわに~セラミドの効果5
セラミドの効果大全

シミ・しわに効く!
セラミドの効果を詳しく解説

シミとしわ肌の人はこんな人
気になるシミとしわ~肌状態をチェック!
シミとしわができやすい肌なのか判断するために、以下のチェックリストで当てはまるものがあるかどうか、チェックしてみましょう。
  • 目元や口元が乾燥している
  • かなり日焼けをしていた時期がある
  • フェイスラインがたるんできた
  • 肌に薄茶色の小さなシミが増えてきた
  • 洗顔後の肌がつっぱる
  • 肌にハリや弾力がなくなってきた
  • アイメイクがしづらくなった
  • ほうれい線がハッキリしてきた

セラミド化粧品を使って
シミ・しわが改善した人の声を集めました!

お肌にセラミドが不足してくると、肌のバリア機能やターンオーバーが乱れて、シミやしわができやすくなります。改善にはとても有効とされるセラミド化粧品について、実際使って改善した人の声をみてみましょう。

(32歳・女性・混合肌)
細かいしわが薄くなりました
20代後半くらいから、目元や口元といった部位が乾燥するようになりました。最初は乾燥だけが気になったのですが、そのうち細かいしわができるようになって…。改善のためにセラミド配合化粧品を使って、保湿ケアをしています。トロミはありますが使用感も良いし、肌全体がもっちりしてきて、しわが薄くなりました。
(44歳・女性・乾燥肌)
肌に弾力が戻った気がする!
年齢を重ねるごとに乾燥が酷くなり、それとともにしわやシミも目立つようになってきました。最初は乾燥肌の対策として、セラミド配合化粧品を使ってのスキンケアを始めたのですが、肌が潤ってハリや弾力が出てきたのとともに、ずっと気になっていたシミやしわも薄くなって、以前よりずっと目立たないようになりました。
(34歳・女性・普通肌)
ほうれい線が薄く顔色も明るく変わった
若い頃はそこそこオイリー肌だったので、クリームを使ったケアには抵抗がありました。けど、顔色が暗くなりほうれい線が目立ってきたのをきっかけに、セラミドを使ったスキンケアをおこなうように。クリームでも使用感が軽くてつけ心地が良いし、ほうれい線は薄くなってきましたし、顔色も明るくなってきました。
(37歳・女性・混合肌)
気になる小じわや小さなシミが改善
若い頃に肌を焼きすぎたせいか、小じわや小さなシミがたくさんあり、同年代よりも老けた印象になっていました。なんとかしたくて、評判の良かったセラミドが配合されている化粧品を使ってみたところ、肌にハリが出て硬かった肌が柔らか肌に。小じわやシミも気にならなくなり、手放せないアイテムになりました。
(29歳・女性・混合肌)
シミが小さくなってコンシーラーも少量に
ある時気づいたら、鼻から頬にかけてのラインにソバカスのようなシミが!最初はコンシーラーでカバーしていたのですが、さすがに改善したくてセラミドケアを試してみることにしました。ケアを続けていると、次第に薄くなってきてコンシーラーも大量に使わなくても済むようになりました。肌全体も明るくなり、すっぴんもOKです!

なぜ、セラミドがシミ・しわに効果的なのか?

乾燥を防いでしわを防ぐ

肌の水分量が低下し乾燥を起こすと、肌がカサカサになりしわができやすくなります。また水分不足は、肌のたるみを引き起こす要因ともなるので、引っ張られた皮膚がしわを作り出すこともわかっています。

強力な保湿成分であるセラミドを使っての保湿ケアは、肌を乾燥から脱却させてふっくらとした健康的な状態へ導きます。そうすることでお肌にハリと弾力が戻り、乾燥のために起きてしまったしわの改善に、効果を発揮するのです。

ターンオーバーを整えてシミを除去

健康な細胞は、十分な水分に満たされています。ですので、水分が減ってしまうと細胞が活発に活動できなくなり、身体の新陳代謝を阻害することとなるのです。

肌が生まれ変わるターンオーバーも、代謝の一つ。このターンオーバーが正常におこなわれないと、新しい肌細胞が入れ替われないため、シミがいつまでも改善されないという事態に陥るのです。セラミドにはターンオーバーを整える作用もありますので、シミの改善にも有効となります。

バリア機能で外部刺激をブロック

セラミドは角質層内にある細胞間脂質の主成分で、角質細胞同士を密着させる働きがあります。この角質細胞がしっかりと密着していることにより、水分の過剰な蒸発を防ぎ、外部刺激から肌を守っているのです。

こうしたバリア機能が衰えると、紫外線などが肌の奥まで影響し、メラニン色素を増加させてしまい、シミを多く作り出してしまうことに。シミを増加させないためにも、セラミドケアでバリア機能を整えてあげることが大切になります。

シミ・しわを改善するために今すぐやりたい3ステップ!

老けた印象になるシミやしわを改善するために、すぐにできる3つのおススメ改善方法をご紹介していきます!

生活習慣を見直してみる

不規則な生活や偏った食生活・喫煙・ストレスなど、生活習慣の悪化はあらゆる身体のトラブルを招く元となることで知られています。体内のバランスを崩すこの悪習慣は、肌のシミやしわにも大きく関係しているのです。

そのため、生活習慣の見直しは、肌トラブルの改善に大きな役割を果たします。まずは規則正しい生活と、バランスの摂れた食事をとることを心がけましょう。きちんと睡眠をとるのも、肌だけではなく体全体の健康のために有効です。

洗顔方法を見直してみる

肌を清潔な状態に保つのは、あらゆる肌トラブルを解決するスキンケアの基本ではあります。けれども、強引に汚れを落とすような行為は、かえって肌を傷つけてトラブルを悪化させる要因に。

シミやしわといったトラブルの改善にも、ゴシゴシ洗いではなく優しい洗顔が有効。汚れを落とした後は、セラミドなどの有効な美容成分を、強くこすり入れるのではなくゆっくりと浸透させるように押し込むようなケアがおススメです。

紫外線ケアを見直してみる

シミやしわを増長させてしまう外部刺激の代表格が、紫外線です。紫外線が肌の真皮層に影響すると、メラニン色素の発生を促したり、コラーゲンやエラスチンといった繊維組織を破壊したりすると言われています。

どちらもシミとしわの両方に大きく関係しますので、これを防ぐためにも日頃から紫外線ケアを心がけましょう。UVカット効果のある化粧品を使うのも良いですが、肌が弱っている時は紫外線カット効果のあるアイテムの活用も有効です。