セラミドTOP » セラミドの効果大全

セラミドの効果大全

セラミドにはこんな効果があります!セラミドの効果

名前は知っているけど、効果はイマイチよく分かっていない。そんな方のために、セラミドの効果をご紹介します。

  • 肌のバリア機能(角質層)の構築と保持
  • 肌のターンオーバーの正常化
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • 乾燥肌の改善
  • 敏感肌の改善
  • シミの改善
  • しわの改善
  • たるみの改善
  • 毛穴トラブルの改善
  • アンチエイジング効果
  • 皮脂の過剰分泌の抑制
  • 肌の美白効果

セラミドの成分について

注目の保湿成分・セラミドとは保湿効果の高い成分として、多くの化粧品やサプリメントに配合される「セラミド」は、もともと人体にある成分で、角質層を構成する細胞間脂質の主成分です。細胞内で必要な水分が蒸発するのを防ぎ、紫外線などの外部刺激から肌を守るバリア機能の働きをしています。

このセラミドがお肌から減少してしまうと、外部刺激の影響を受けやすくなるうえに水分保持も難しくなるため、乾燥をはじめとする肌トラブルを引き起こしやすくなります。

セラミドの摂取方法

セラミドを補給する方法年齢を重ねていくと、体内のセラミドは減少傾向になるとわかっています。ですので、健康なお肌をキープするためには、減ってしまったセラミド成分を補充してあげる必要があるのです。

セラミドを補給する方法としては、2通りの補給法があります。一つは、セラミド配合の化粧品で肌の上から直接補給していく方法。もう一つが、サプリメントなどで口から体内に補給していく方法です。このように、内と外両面から補給できるのが、セラミドの特徴です。

セラミドは化粧品で補うのがベスト

肌の上から塗ったり、サプリを飲んだり、内側と外側両方からアプローチすることが可能なセラミド。ですが、効果の即効性だけを見ると、セラミド配合化粧品を使ってのスキンケアの方が、サプリよりも勝っているそうです。

そのため、セラミドを補うには化粧品を使うのがベスト、とも言われています。けれど、セラミドは元来体内で生成されるものですから、内側からのケアも加えることで生成が促され、セラミドによる美肌効果をより得ることができるそうです。

セラミドが不足すると肌トラブルの原因に!?

セラミドが減ってしまう理由お肌を健康な状態でキープするためには、バリア機能を持つセラミドは欠かせないものです。セラミドは本来、体内で生成される成分。しかし、加齢や生活習慣の乱れなどで肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常におこなわれなくなると、セラミドの生成も滞り体内から補給されなくなるため、減少していってしまうのです。

セラミドが不足すると、バリア機能が低下し肌の水分保持や外部刺激をブロックする働きが弱まり、様々な肌トラブルを引き起こしやすくなります。では、セラミドの不足で起こる肌トラブルについて、もう少し詳しくご紹介しましょう。

肌のお悩み別 セラミドの効果

セラミドが不足すると、「乾燥肌」「敏感肌」「アトピー肌」「ニキビ」「シミ」「しわ」などの肌トラブルを引き起こしやすくなります。それでは、トラブル肌のお悩み別に、セラミドケアの事例を見てみましょう。

乾燥肌

(40代・女性・乾燥肌)
乾燥による肌荒れがひどい
30代に入った頃から肌質が変わって、肌が乾燥するようになりました。これまでのスキンケアでは全く改善せず、肌荒れも起こしやすくなるように。そこで、乾燥肌の対策で評判の良かったセラミド化粧品を使ってみたところ、お肌が一日中潤うようになり、肌荒れも改善しました。
悩み01
(30代・女性・乾燥肌)
粉をふいてしまうほどカサカサ肌
以前から乾燥肌で、特に乾燥する冬場などは肌が粉をふいてしまうほどでした。皮膚科医のススメでセラミド配合の化粧品でケアをするようになったのですが、これまでと比べて乾燥しなくなってきていると感じています。カサカサだった肌もキメが整ってきたのか、肌色が明るくなりました。
悩み02

敏感肌

(20代・女性・敏感肌)
なかなか肌に合う化粧品がない
肌がすごく敏感で、ケアをしたくても肌に合う化粧品が、本当に限られてしまっていました。その中でも効果を実感できたのが、無添加のセラミド化粧品でした。トラブルを起こすこともなく、肌の内側からしっとりと潤ってくれるので、肌の調子も上向いています。
悩み01
(30代・女性・敏感肌)
季節の変わり目は特に気になる敏感肌
もともと敏感肌なのですが、特に季節の変わり目はいつも肌荒れを起こしていました。敏感肌にはセラミドが良いらしいと聞き、しっとりタイプの化粧水を使ったところ、乳液やクリームが必要ないくらい潤いました!肌が敏感になりやすい時期でも使えるので助かっています。
悩み02

アトピー肌

(20代・女性・アトピー肌)
痒みとカサカサが悩みの種
長年にわたり、アトピー性皮膚炎の症状である痒みと肌のカサカサに悩んでいました。改善に良いものを探していたところ、セラミド成分を知りました。試しにクリームを塗ってみたところトラブルもなく、しかも徐々にですが症状も治まってきているようです!
悩み01
(20代・女性・アトピー肌)
アトピー向けの強い薬は使いたくない
大人になってからなったアトピーの症状を早く治したいけれど、強い薬はあまり使いたくありませんでした。そこでお医者さんに相談したところ、セラミド成分によるケアを教えてもらいました。もともと身体にある成分なので、安心して使うことができるので良かったです。
悩み02

ニキビ肌

(30代・女性・混合肌)
ストレスが原因のやっかいな大人ニキビ
ストレスからなのか、もう思春期も過ぎた大人なのに、いつも気がつくとできているニキビに悩んでいました。同じようにニキビで悩んでいた友人に勧められて、セラミド配合の化粧品で保湿ケアをしてみたところニキビができにくくなって、その効果にビックリしました。
悩み01
(20代・女性・乾燥肌)
ポツポツといつの間にか増えるニキビ…
頬にポツポツとニキビができて、それが大きくなることも珍しくありませんでした。薬を塗ってもその時は良いのですが、またできてしまって…。そんなある日、乾燥肌の保湿ケアとしてセラミド化粧品を使い始めたところ、なんとニキビが出てこなくなりました。
悩み02

シミ・しわ

(40代・女性・乾燥肌)
だんだん目立ってきた目元の小じわ
目元の乾燥が気になりはじめた頃から、目元の小じわも目立つようになってきたのに気づきました。そこで、これまでのスキンケアからもっと保湿効果の高いセラミドケアに変更。ちゃんと肌が潤ってもっちりしてきましたし、目元の小じわも気にならなくなってきました。
悩み01
(40代・女性・混合肌)
肌色がくすみがちでシミが増えてきた
若い頃は無防備に日焼けをしていましたが、最近になって顔にシミが出てきたのを見て、ちょっと後悔しています。でも、セラミド配合の保湿ジェルでケアを続けたところ、硬かった肌が柔らかくなり、シミもくすみも気にならなくなって、肌色がワントーン明るくなりました。
悩み02