セラミドTOP » セラミド配合おすすめ化粧品5選! » 日本酒の化粧水 高保湿

人気セラミド化粧品

日本酒の化粧水 高保湿の特徴

軽い使用感が評判の日本酒の化粧水

こんな肌にオススメ!

  • 乾燥肌
  • 敏感肌
日本酒の化粧水 高保湿商品画像

日本酒を活用したユニークな保湿化粧水

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿には、セラミドをはじめ、プラセンタやアルブチンといった保湿成分がたっぷり配合されています。べた付きが少ないのに浸透力は高く、軽い使用感でも評判。リーズナブルなのに効果はしっかり実感できる、コスパばっちりのコスメです。

セット内容

  • 価格907円(税込)

2017年2月現在、トライアルセットはラインナップされていないようです。

日本酒の化粧水 高保湿の特徴

1.セラミドに加えてその他保湿成分もたっぷり配合

セラミド3とセラミド6IIが配合されている日本酒の化粧水 高保湿には、セラミド以外にもプラセンタエキスやアルブチンといった高保湿が配合されています。この化粧水を使うだけでも、十分なうるおいをキープすることができるはずです。

2.とろみのあるしっとりしたテクスチャ―

日本酒を使った化粧水というと珍しいイメージがありますが、コスメがない時代には肌の調子をよくするために日本酒が使われていたとのことです。なんでも日本酒に含まれるアミノ酸がうるおいをキープしてくれるのだとか。日本酒の化粧水 高保湿では、こうした日本酒のはたらきをベースに、さらに保湿力を高めるための美容成分をたっぷり配合。とろみのあるしっとりしたテクスチャ―で肌馴染みもよく、効果的にお肌のうるおいを保ってくれます。

3.お得度◎なリーズナブルかつ大容量

日本酒の化粧水 高保湿は、500mlの大容量であるだけでなく、価格も税込907円とリーズナブル。愛用している人の口コミ評判を見てみると、顔だけでなく、全身に使っている人も少なくないようです。高保湿成分をたっぷり含んでいるにもかかわらず、贅沢に使えるというのも、日本酒の化粧水 高保湿の魅力と言えるでしょう。

日本酒の化粧水 高保湿のセラミド成分をチェック!

セラミドは、お肌を刺激から守ったり、保湿機能をサポートしてくれたりする、美肌作りに欠かせない成分です。しかし、ひと口にセラミドと言っても、その種類は無数にあります。

日本酒の化粧水 高保湿に配合されているのは、その中のセラミド2、セラミド6IIというもの。セラミド2は、セラミドの中でも皮ふの水分をキープするのにとくに大切な役割を果たすとされており、これが多いか少ないかによって、お肌の乾燥具合もずいぶん違ってきます。

一方のセラミド6IIは、お肌の生まれ変わりをサポートしたり、シワを目立たなくしてくれるはたらきがあるとされています。

さらに日本酒の化粧水 高保湿には、これら2種類のセラミドに加えて、プラセンタエキスやアルブチンなどのお馴染みの美肌成分も配合。お肌が本来持つ保湿力をしっかり引き出して、うるおいを取り戻す手助けをしてくれます。

日本酒の化粧水 高保湿の口コミ評判をチェック!

28歳 女性 乾燥肌
コストパフォーマンス高いです
料金のわりにたくさん入っているので、かなりコストパフォーマンスが高いと思います。ふんわりお酒の香りがするのも気に入っています。お風呂上がりに全身に塗っていますが、お肌が明らかにしっとりして気持ちがいいです。乾燥肌の人にはとくにおすすめだと思います。
33歳 女性 敏感肌
しっとり感が心地よいです
トロッとしたテクスチャーで、見た目だけだとべた付きそうな感じですが、しっかりハンドプレスしていくとちょうどいいもっちり感を演出してくれます。菊正宗が作っているだけあって日本酒の甘い匂いがしますが、薄く香る程度なのでほとんど気になりません。
32歳 女性 乾燥肌
ほかのプチプラ化粧水より大分よいです
最近使うようになりましたが、値段のわりにしっかり保湿力があって気に入っています。ほかのプチプラ化粧水より安くて質がいいのではないでしょうか。冬場は本当に乾燥しやすいので助かります。ただ、けっこうベタつくので、夏場はお役御免になるかも。
24歳 女性 混合肌
たくさん入っているので全身に使えます
安くて大容量なので、身体にも使っています。ムダ毛処理した後に塗ってもとくに沁みたりしないので、保湿力は高い方ではないでしょうか。フルーティーというか、お酒の匂いがけっこうするので、アルコールが苦手な人にはツラいかもしれません。

販売元の情報

販売元 菊正宗酒造株式会社
所在地 兵庫県神戸市東灘区御影本町1-7-15(本社)
URL http://kikumasamune-onlineshop.jp/
日本酒の化粧水 高保湿商品画像
今日からうるおい女子へ!セラミド化粧品ランキングはこちら