人気セラミド化粧品

セラミド配合化粧水米肌の特徴

「ライスパワーNo.11」がきめ細かな潤い肌に整えます

こんな肌にオススメ!

  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • 毛穴肌
米肌商品画像

潤いをつくり出す肌に変化させる化粧水

加齢にともなう乾燥によるカサカサや洗顔後のつっぱり、小ジワや粉ふきなどの症状に悩む方に最適な米肌。乾燥は加齢とともに進んでしまいますが、そんな肌に潤いを与えて油分を閉じ込めることで乾燥を防ぎます。保湿力を高めるケアに着目した化粧水です。

米肌の特徴

3種類の保湿成分が肌をきめ細やかに

水分保持能を改善する「ライスパワーNO.11」が肌のバリア機能を高め、セラミドの生成を促します。さらに「ビフィズス菌発酵エキス」が天然保湿因子(NMF)を補い、「大豆発酵エキス」が肌を包み込んで潤いを維持。肌を全体的に保湿するように働きかけます。

ダメージ軽減!2種類の美容成分配合

美容成分の「乳酸Na」や「グリコシルトレハロース」を配合しており、角層の保湿力をサポート。肌の内部だけでなく空気中からも水分を取り込み、乾燥や紫外線から細胞を保護します。炎症を抑える効果もあるため、乾燥肌や敏感肌に最適です。

低刺激処方なので肌の弱い方も安心

米肌は無香料、無着色、鉱物油フリーな低刺激処方が特徴。アレルギーテストを行っており、乾燥肌や敏感肌の方、刺激のある化粧品を使いたくない方でも安心して使用できます。肌と同じ弱酸性なので、乾燥・炎症を気にせず使えるのが魅力です。

米肌のセラミド生産成分をチェック!

お米から作られた水分保持能の改善成分「ライスパワーNo.11」

米肌に使用されているのは「ライスパワーNo.11」と呼ばれる米由来の成分。ライスパワーには色々な種類があり、製法や組み合わせの違いで機能が異なる36種類ものエキスが存在します。ライスパワーNo.11の効果は加齢とともに減り続けるセラミドを増やし、角層内の水分保持能を改善すること。角質内の水分を抱え込み、皮脂バリアとして働くセラミドが生産されることで保湿力がアップ。肌そのものの水分保持能を改善し、乾燥によって起こる小ジワやハリ不足、毛穴の開きを防ぎます。現在、医薬部外品として「水分保持能の改善」の効果が唯一認められている成分です。

ライスパワーNo.11は伝統的な醸造発酵技術を応用して開発されたもので、100%国産白米から抽出され、90日発酵・熟成させて作られています。

米肌の口コミ評判をチェック!

(32歳・女性・普通肌)
ベタつかず朝までしっとりが続く
手に取ると少しとろみがあるテクスチャーです。肌になじませてみると、さらっとしている感じなのにベタつかず良い使い心地。今までは朝起きると乾燥していたのに、これを夜つけるだけで朝までしっとり潤っています。毛穴が目立たなくなり、肌が柔らかくなってきたのを実感しています。
(44歳・女性・普通肌)
サラッとしているのに浸透性バッチリ
透明で無香料の化粧水です。サラッとした使い心地なのに、浸透性がよくて驚きます。丁寧に伸ばして塗ったところ、肌がどんどん潤っていく感覚でした。潤いが長く続くので、春から秋にかけて乾燥対策をするにはピッタリ。毎日食べているお米で肌を改善するというコンセプトも好感が持てますね。
(26歳・女性・乾燥肌)
内側からふっくらした肌をつくってくれる
柔らかいさらっとした化粧水です。浸透力が高いのも魅力で、肌になじませるとすぐ吸い込まれていくような感じ。たぶんどんな肌質の方でも使いやすいのではないでしょうか。使い始めてからは肌が内側からふっくらしたように感じました。特別な日の前にローションパックをすると翌日本当に見事なほど潤います。これ1本でしっとり肌を保てますよ。
(50歳・女性・乾燥肌)
季節に関係なく潤いを保ってくれる
肌が硬くなりやすい季節でも、米肌は角質層をほぐして潤いを浸透させてくれるように感じます。美容成分が浸透しやすい状態にしてくれて、さらに美容成分を肌内部に届けてくれるようです。発酵によるとろみとべたつき感のなさも気に入っています。肌もハリが戻ってきて、潤いは肌にとても重要なのだと改めて認識させられました。

販売元の情報

販売元 コーセープロビジョン株式会社
所在地 東京都中央区日本橋三丁目6番2号
URL http://shop.maihada.jp/
米肌HPキャプチャ