セラミドTOP » セラミド配合おすすめ化粧品5選! » 【必読!】セラミド配合化粧水の選び方とおすすめ18選

セラミド化粧水おすすめ18選

cosmetics selection

乾燥肌や敏感肌、アトピー肌には、潤い成分であるセラミドが不足しがちです。肌質を改善するには、セラミド配合化粧水がおすすめ。セラミド配合化粧水は選びきれないほど種類豊富なため、ここではおすすめの化粧水、選び方、使い方までを紹介しています。セラミド配合化粧水で迷ったら、参考にしてみてください

サブアイコン

セラミド配合化粧水の正しい選び方

セラミド配合化粧水を選ぶときには、ポイントを押さえることが大切です。数ある化粧品のなかから、自分に最適なセラミド配合化粧水を選ぶには、いろいろな商品を試してみることが大切。乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の方は、自分に合った化粧水が見つかりにくいことを自覚して、とことん探し求めることが必要です。トライアル商品なら、フルサイズの商品を買わなくても、お手頃価格でセラミド配合化粧水を試すことができます。

また、配合されているセラミドの種類にも注目しましょう。おすすめは、動物性セラミド・植物性セラミド・ヒト型セラミドの3種類です。肌荒れを防ぐ低刺激の化粧水に絞ると、この3つのセラミド配合が適しています。

selection

セラミド配合オススメ化粧水を厳選

植物エキス配合で保湿成分たっぷりのとろみ化粧水

モーニュナチュラル エッセンスローション

セラミドタイプ

こんにゃくセラミド(加水分解コンニャク根)

おすすめポイント!

1.特許取得の天然保湿成分「こんにゃくセラミド」配合

2.全ての成分が天然由来の敏感肌に優しい自然派化粧品

3.香料・保存料・パラベンなどの添加物は一切不使用

モーニュ ナチュラル エッセンスローション
つけ心地 とろみがあるしっとりとした使用感

手のひらに吸い付くような、とろみのある化粧水で、しっとりとして伸びが良いのが特徴です。肌馴染みも良く、少量でお肌に潤いを与える事が可能な高保湿化粧水で、ローズの香りがふわっと香りリラックス効果も期待できます。

トライアル価格 600円 現品価格 2,800円

成分component

水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、ローズ水、加水分解コンニャク根、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アケビ茎エキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、PCA-Na、酒石酸、カラギーナン、キサンタンガム、加水分解シルク、フェノキシエタノール、ヨウ化ジメチルアミノスチリルヘプチルメチルチアゾリウム

ナチュラルエッセンスローションの口コミ評判をチェック!reputation

(56歳・女性・混合肌)
保湿成分たっぷりで潤います
手のひらが吸い付くようなとろみのあるテクスチャーで、とっても伸びが良くお肌にスーッと馴染んでくれます。保湿成分がたっぷりでもっちり潤ってくれるのに、ベタつかないのが良いですね。トラブルがあっても安心して使えますよ!
(39歳・女性・乾燥肌)
使用感の良さは上位クラスです!
トロッとした乳液みたいな化粧水。なめらかでお肌にすっと馴染むのに、驚きの合成ポリマー未使用!保湿効果はもちろんですが、この使用感の良さはかなりの上位クラスだと思います!肌に馴染むとサラッとした仕上がりになるのも良いです。

モーニュの詳細はこちら

角質まで浸透する潤いローション

ウフドールローション クチュール

セラミドタイプ

セラミド1・セラミド3・セラミド6II

おすすめポイント!

1.独自成分マゴジャクシ(キノコ)菌糸体培養エキス液

2.セラミド・グリセリン・ヒアルロン酸が肌を保護

3.金コロイドも配合されているリッチなローション

ウフドール ローション クチュール
つけ心地 とろみがあるリッチな感触

美容液のように、ぜいたくなローションで、角質層まで潤いをもたらしてくれます。セラミドやグリセリン、ヒアルロン酸の他に、独自成分としてマゴジャクシ(キノコ)菌糸体培養エキス液や金コロイドが配合されているのが大きなポイント。天然の保湿作用や抗菌作用が、素肌美の美しさに導いてくれます。

トライアル価格 926円 現品価格 5,800円

成分component

レシチン、コレステロール、グルコシルヘスペリジン、金コロイド、加水分解コラーゲン、キハダ樹皮エキス、ザクロエキス、ローヤルゼリー、オタネニンジンエキス、グリセリン、ヒアルロン酸、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、マゴジャクシ菌糸体培養エキス、シソエキス、ゲンチアナエキス、ダマスクバラ花油

ウフドール ローションクチュール口コミ評判をチェック!reputation

(年齢・肌質不明)
クリームなしでも潤うローション
べたべたするのではないかと心配していましたが、全く違って使い心地が気持ち良いです。とろみがあるのに、肌につけるとさらっとして、内面がじわじわとうるおってくる感じがたまらない!夏でも冬でも、季節を問わずに使えるのも便利で、一年中、乾燥知らずになりました。もう他のローションは使えないと思っているので、なくならないように買い置きしています。
(年齢不明・乾燥肌)
保湿クリームがいらない?
年をとってから乾燥肌になり、ウフドールを試してみました。はじめは保湿クリームのみを使っていたのですが、いつも使っていたローションをきらしたので、トライアルセットで購入していたローションクチュールを使ってみたら、ビックリ。保湿クリームはいらないんじゃないかと思えるほどに、肌がしっとり潤ったので、以来、このローションに頼っています。

ウフドール ローションクチュールの詳細はこちら

すーっと吸い込んで潤うローション

プモアミルキーローション

セラミドタイプ

セラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド6Ⅱ

おすすめポイント!

1.日本酒酵母と乳酸菌で独自のW美活エキスを生成

2.浸透型のセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸を配合

3.トウキ根やソメイヨシノ葉など植物のエキスも配合

プモア・ミルキーローション
つけ心地 肌なじみがよくしっとり

酒蔵メーカーならではの日本酒酵母と乳酸菌をかけ合わせた、独自のW美活エキスに加え、セラミドをはじめとした3つの浸透型美肌成分が配合されています。保湿成分がナノ化されているため、潤いを蓄える力が弱まっている肌にも浸透。内側はしっとり、外側はもっちりとした肌に仕上がります。

トライアル価格 926円 現品価格 3,200円

成分component

BG、グリセリン、ペンチレングリコール、スクワラン、酵母エキス、乳酸桿菌培養液、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、トウキ根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ハトムギ種子エキス、ユズ果実エキス、アルカリゲネス産生多糖体、ダイズステロール、ジグリセリン、ベタイン、水添レシチン、クエン酸、エン酸Na、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール

プモア ミルキーローションの口コミ評判をチェック!reputation

(年齢不明・乾燥肌)
ゴワゴワ肌からしっとり肌に変身
乾燥肌で常に肌がゴワゴワしていたのですが、プモアのミルキーローションをトライアルで使ってしっとり感に感激しました。肌にすーっと浸透する感じが快感で、その後、じわじわと内側まで潤ってくる感覚も病みつきになります。もっちりとふっくらを兼ね備えた肌になれそうなので、使い続けたいです。
(年齢・肌質不明)
驚くほどの潤い感
セラミド配合化粧水を探していたら、日本酒酵母と乳酸菌も配合しているというプモアのミルキーローションに遭遇。2ステップというシンプルなラインにも惹かれ、すでにフルサイズで購入しています。驚くほど潤ってくるので、一度使ったら止められません。最初はかなりとろみを感じるのに、すぐに肌にしみ込んでいくので、これはイイゾ!と思いました。

プモアの詳細はこちら

オーガニックなうるおいに満たされる化粧水

ブルークレールローズエステリッチローション

セラミドタイプ

セラミド3・スフィンゴ糖脂質(発酵セラミド)

おすすめポイント!

1.ヒト型セラミド3、発酵型セラミドの2種を配合

2.数十種類ものオーガニック植物成分を配合

3.さらっとした感触で透明感とハリを実現

ブルークレール ローズエステリッチローション
つけ心地 さらっとして、しっとりが持続

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった潤い成分の他、突出しているのが多種類のオーガニックな植物成分。白神山地の湧水とミックスされ、お肌に優しく美容成分が届けられます。ローズの香りで、心もいやされる使い心地。無添加にもこだわっているため、刺激に弱い肌にもおすすめです。肌に優しいエイジングケアをしたい方に使ってみてほしいローションです。

トライアル価格 926円 現品価格 5,000円

成分component

水、ダマスクバラ花水、グリセリン、ベタイン、ビスグリセリルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)、ダマスクバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、水溶性コラーゲン、セラミド3、スフィンゴ糖脂質(発酵セラミド)、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)、アセチルヘキサペプチド-8(アルジルリン)、ヘキサペプチド-10、アケビエキス(植物性プラセンタ)、ハナビラタケエキス、オウゴン根エキス、クズ根エキス(カッコンエキス)、マグワ根皮エキス(ソウハクヒエキス)、ビワ葉エキス、ドクダミエキス、キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)、コメ発酵液、ヒアルロン酸Na、褐藻エキス、ヨーロッパアキノキリンソウエキス、シロキクラゲ多糖体、アロエベラ葉汁、トレハロース、ダマスクバラ花油、ローズマリー葉エキス、サリックスニグラ樹皮エキス、アニス酸Na、レブリン酸Na、クエン酸、クエン酸Na、イソステアリン酸

ブルークレール ローズエステリッチローションの口コミ評判をチェック!reputation

(年齢・肌質不明)
肌の奥まで届く!
使い続けるほどに、肌の奥まで潤いが出てきて、しっとり肌が持続するようになりました。続けていると、肌が潤ってくることから、ローションを使う量もたっぷりでなくてよくなってきます。心なしか、肌が明るい色になってきたのも嬉しいです。無添加なので、毎日安心して使えるし、バラの香りにいやされます。
(年齢・肌質不明)
キメが整い、ふっくら肌に
こんなローションに出会えるなんて、感動で開発してくれた人達に感謝です。オーガニック化粧水って、物足りない感があるものが多いけれど、ブルークレール ローズエステリッチローションは違います。使い始めた頃は、グングン吸い込む感じに肌の乾燥度合いを実感しましたが、今では自然になじむ感じで、キメが整ってきて肌がふっくらしてきたことがわかります。

ブルークレール ローズエステリッチローションの詳細はこちら

なめらかな潤いが浸透するローション

アテニアプリマモイスト ローションII

セラミドタイプ

海洋性ハイドロセラミド

おすすめポイント!

1.肌の奥に潤いを届ける「ハイドロパワーカプセル」

2.「プロテオグリカン」が肌奥で水分と結合し潤いを作る

3.海洋性ハイドロセラミドがバリアで潤いをキープ

アテニア プリマモイスト ローションII
つけ心地 まろやかな感触

海洋性ハイドロセラミドなどの潤い成分をトリプル活用で配合した、化粧水です。なめらかに潤いを浸透させてくれ、しっとりと柔らかな肌へと導いてくれます。潤いは薄い膜の極小ハイドロパワーカプセルにて、肌の奥まで浸透。ノバラの優しい香りにいやされながら、オーガニックコメヌカエキスで肌の明るさを取り戻せるのも特徴です。

トライアル価格 1,111円 現品価格 1,880円

成分component

水、グリセリン、BG、メチルグルセス-10、DPG、水溶性プロテオグリカン、ポリ(メタクリル酸メトキシPEG-9)、スフィンゴ脂質、アラニルグルタミン、加水分解コメヌカエキス、サトウカエデ樹液、ノバラ油、フィトステロールズ、ジグリセリン、マンニトール、デキストラン、水添レシチン、シロキクラゲエキス、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ポリソルベート60、PEG-30フィトステロール、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

アテニア プリマモイスト ローションIIの口コミ評判をチェック!reputation

(20代・乾燥肌)
想像以上の潤い
まだ20代なのに、お風呂上りの肌が乾燥してしまって、パリパリになります。プリマモイスト ローションIIをつけると、肌がほわーんと潤って、もちもちになってくるのが楽しみです。気になる部分には重ね塗りをしておくと、翌朝はしっとり肌になっています。まだ使い始めですが、使い続ければ自然と肌が潤ってくるようになりそうです。
(年齢・肌質不明)
重ねづけるとより効果的
さらっとした塗り心地なのに、重ね塗りをすると潤いを発揮してくれます。もっちり感ってこのことなんだと、初めて実感できました。潤いは欲しいけれど、とろみがある美容液のような化粧水が苦手なので、プリマモイスト ローションIIのようにさらっとしたつけ心地なのは嬉しいです。トライアル分がなくなってきたので、フルボトルを注文しました。

アテニア プリマモイスト ローションIIの詳細はこちら

サブアイコン

その他のセラミド配合化粧水13選

セルピュア モイスチャーローション

セラミドEOP・NP・APと、3種類のヒト型セラミドが配合されたセルピュア モイスチャーローションは、ドクターズコスメとして高い評価を得ています。高い浸透力に優れた保湿力、低刺激が特徴です。

ロゼットセラミドローション

3種類のセラミドと浸透型ヒアルロン酸、浸透型コラーゲンを配合し、高い保湿力を備えた、ロゼットセラミドローション。独自のモイストリンク成分により、保湿美容成分が各層の奥深くまで浸透する仕組みです。

コラージュ薬用保湿化粧水

2種類のセラミドに、コラーゲンや植物性アミノ酸を配合したのが、コラージュ薬用保湿化粧水です。製薬会社が開発した、乾燥肌や敏感肌用の低刺激性シリーズで、しっとり・とてもしっとりの2種類がラインナップ。

ディープモイスチュアローション

有効成分であるライスパワーエキスNo.11をベースに、各種保湿成分が角質層のすみずみまで行き渡る化粧水、ディープモイスチュアローション。肌の内側から潤いが満ちてくる医薬部外品のローションです。

ディセンシア アヤナス ローション
コンセントレート

アヤナス ローション コンセントレートには、肌への高い浸透性とみずみずしい肌触りを両立させる「高浸透グリセリン」が配合されています。ゼラニウムとラベンダーによるリラックス効果が心を落ち着かせます。

米肌 肌潤化粧水

ライスパワーNo.11、グリセリン、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸Naなど、発酵成分と潤い成分が絶妙に配合された、米肌 肌潤化粧水。角層をゆるめて、潤いが浸透しやすい肌に導いてくれます。

DSR シェルシュール
NMFモイスチャライザーB

DSR シェルシュール NMFモイスチャライザーBは、超敏感肌の方におすすめのローション。ヒト型セラミドをはじめ、4種類のセラミドを配合し、天然保湿因子であるNMFでバリア機能を高めることができます。

ノブ Ⅲ フェイスローションR

医薬部外品のノブ Ⅲ フェイスローションRは、乾燥した肌に素早くなじみ、しっとりした肌を持続させてくれます。ヒト型セラミドのセラミド3、アミノ酸、スクワランが肌を潤します。

ディセンシア つつむ
ローションセラムE

とろりとまろやかで、美容液のような使い心地のディセンシア つつむ ローションセラム E。独自の潤いシステムで、セラミドナノスフィアやアミノ酸複合体をはじめとする保湿成分を肌の奥まで届けてくれます。

エトヴォス
バイタライジングローション

ヒト型セラミドが肌に潤いを与えながらバリア機能を高めてくれるエトヴォス バイタライジングローション。潤いは角質層まで届きます。低刺激処方のため、敏感肌・乾燥肌の方でも使用可能です。

ビーシキスキンケア 白漢 しろ彩

2種類のセラミドとヒアルロン酸、コラーゲンを配合しているビーシキスキンケア 白漢 しろ彩。アトピー肌にも使える低刺激化粧水で、赤ら顔に徹底的にアプローチしてくれます。

リッツ シェイプモイスト ローション

肌に優しい化粧水、リッツ シェイプモイスト ローション/リッチローション。保湿効果のあるセラミドや乾燥肌対策のエクトイン、ヒアルロン酸を増やしてくれるプロテオグリカンなどを配合しています。

アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAO II

安定型のハイドロキノンと抗酸化力を高める4つの成分の入った、アンプルール独自の「AOカプセル」を配合。3種類のセラミドとコラーゲンも配合されていて、様々な肌の悩みに効果的です。

サブアイコン

セラミド配合化粧水の正しい使い方

    肌の表面の保湿をはじめ、乾燥やアンチエイジング対策としても効果的な成分「セラミド」。気軽にセラミドを肌に取り入れられるセラミド配合化粧水は、毎日の肌ケアに欠かせないアイテムです。ただし、自己流のお手入れだと、せっかくのセラミド効果を台無しにしてしまうことも…。セラミド効果を引き出す上手な使い方を一緒に見ていきましょう。

  • STEP1.手のひらで10秒間温める
  • お肌にセラミドを浸透させるためには化粧水を「温める」ことがカギになります。まずは、化粧水を顔に塗る前に両手のひらで挟み込むように包んで、10秒間キープ。この1ステップにより化粧水を人肌まで温めることで、肌なじみを良くすることができます。温めた化粧水を手のひらに広げて肌全体に塗れば、ムラなく保湿できますよ。

  • STEP2.手を小刻みに動かし浸透を促進させる
  • 化粧水を塗った後は手のひらを顔にピタっとつけ、小刻みに動かして肌を左右に振動させましょう。肌の血行が良くなり、化粧水が浸透しやすくなります。ただし、大きく揺らしてしまうと肌に負担がかかるので要注意です。

  • STEP3.ローションパックを使用して集中ケア
  • 特に乾燥が気になる部分を集中的に保湿したいときは、ローションパックがおすすめです。コットンに化粧水を含ませたあと、乾燥している部分に5~10分乗せておきましょう。パック後は乾燥しやすくなるので、乳液や美容液での最後のお手入れをお忘れなく。ちょっとしたひと手間を加えることで、セラミドを上手に肌に取り込むことができます。どれも今日からはじめられる方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

サブアイコン

そもそもセラミドとは?

セラミドは、私たちの肌の角質層にもともと存在している成分の1つ。細菌や紫外線、アレルギー源などの刺激から肌を守ってくれるバリア機能があります。高い保湿力があるのも押さえておきたいポイント。肌から水分が出ていってしまうのを防ぎ、潤いをキープしてくれるので乾燥肌のケアと予防に効果的です。さらに、セラミドの抗酸化作用によってしわやシミなどを改善する「エイジングケア効果」もあります。

けれど、セラミドは年齢を重ねるに連れてどんどん減少。セラミドの量は20代でピークを迎え、50代になると半分程度にまで減少してしまうのです。セラミドが不足してしまうと角質細胞の間がスカスカになって肌のバリア機能が低下し、肌から水分が蒸発してしまいます。その結果、肌から潤いがなくなり、乾燥肌になってしまうことも…。ただし、セラミドは皮膚の比較的浅い層にあるので化粧品で補うことができます。

ひとくちにセラミドといっても豊富な種類があり、役割もさまざま。そのため、化粧品を選ぶ際は悩みに合ったセラミドが配合されているかをチェックすることが大切です。化粧品に配合されているセラミドには大きく分けて「植物性セラミド」「ヒト型セラミド」「天然セラミド」「合成セラミド」の4種類があります。

<セラミドの種類>
  • 植物性セラミド
  • 植物性セラミドはこんにゃくや大豆、トウモロコシなどから抽出されたセラミドです。特に注目したいのが「こんにゃく芋由来のセラミド」。米や大豆、麦由来のものと比べてセラミドが7~15倍も含まれています。さらにアレルギーの原因である「アレルゲン」になる心配もほぼないため、肌へのやさしさを重視したいアトピー肌や敏感肌の方におすすめ。植物性セラミドは肌への浸透力が高く、天然セラミドと比べてリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

  • ヒト型セラミド
  • 酵母を利用して人工的に作られたセラミドで「バイオセラミド」とも呼ばれています。人の体内に元々存在しているセラミドとほとんど同じ構造のため、他のセラミドに比べて肌への親和性が高いのが特徴です。肌なじみが良いので、スムーズに肌へ浸透する働きがあり、保湿効果も高め。多くのセラミド配合化粧品に採用されています。人工的に作られたセラミドが配合されているため、肌への負担が気になる方は事前にパッチテストを行なうようにしましょう。

  • 天然セラミド
  • 馬から抽出されることが多い、動物性由来の天然セラミド。ヒト型セラミドの次に肌への親和性が高いといわれている成分です。バリア機能の回復や肌荒れの改善効果があります。化粧品の成分表示には「セレブロシド」「ビオセラミド」などと表記されているので、購入時に確認するようにしましょう。保湿力が優れているものの、ほかのセラミドに比べるとお値段が高め。値段よりも効果を重視したい方に向いています。

  • 合成セラミド
  • 「疑似セラミド」とも呼ばれ、石油原料から化学的に合成して作られたセラミドです。セラミドという名前がつけられていますが、あくまでも疑似的な成分であり、本物ではありません。リーズナブルに入手できますが、植物性セラミドや天然セラミドなどと比べると効果が薄くなります。

    セラミドの種類や配合量は商品のパッケージやホームページなどで確認できるので、欲しい商品がある場合は事前に調べておくといいですね。また、セラミド効果をしっかり実感したいという方は、セラミドの配合量が多いものを選ぶことをおすすめします。化粧品にはさまざまな物質が入っているため、トライアルキットを利用して、肌に合うか事前にパッチテストを行なっておきましょう。

    肌の水分保持や補給効果に期待が持てるセラミド。少しでも「肌が乾燥してきている」「シミやしわが増えてきた」と感じた場合は、セラミド配合化粧品を賢く活用して潤い肌を手に入れましょう。

日常生活で肌の潤いを保つ方法

 肌の潤いを保つためには、普段の生活から対策をとっておくことが大切です。

  • 日焼け対策をする
  • 過度に紫外線を浴びると日焼けやシミだけではなく、乾燥を引き起こす要因になってしまいます。紫外線から肌を守るためには、夏だけではなく、年間を通して「日焼け止め」や「UV効果のある化粧品」を使用するようにしましょう。

  • 睡眠を十分にとる
  • 肌の潤いをキープするためには、6時間~8時間の睡眠を取るのが理想です。肌が生まれ変わるターンオーバーは睡眠時に行なわれるため、睡眠不足になってしまうと肌に潤いを与える成分が作られなくなってしまうのです。また、「質の良い睡眠」をとることも重要。寝る前にスマートフォンやテレビなどの明るい光を見てしまうと脳が活性化されて、眠りが浅くなってしまいます。寝る前にスマートフォンやテレビを見る習慣をなくし、部屋の電気を暗くして良質な睡眠ができる環境を整えておくことが大切です。

  • バランスの取れた食生活を意識する
  • 不規則な食事や偏食は、肌の代謝に影響を与えて肌トラブルを起こしやすくなってしまう可能性があります。そのため、毎日の食事はできる限り栄養バランスの取れたものを食べるようにしましょう。

<主要な栄養素が入っている食材>
  • 【ビタミンA】
  • パプリカ、モロヘイヤ、にんじん、ほうれん草、うなぎ、あなご、卵など

  • 【ビタミンB2】
  • まいたけ、うなぎ、のり、ブリ、レバー、牛乳、納豆、卵など

  • 【ビタミンB6】
  • さんま、まぐろ、いわし、さば、鶏肉、牛肉、豚肉、タコ、イカ、サツマイモ、大豆など

  • 【ビタミンC】
  • ブロッコリー、ピーマン、赤ピーマン、モロヘイヤ、レモン、アセロラジュースなど

    毎日摂る食事だからこそ、できるかぎりバランスの良い食事を取って普段の食生活から美容効果を高めることが大切です。体の内側と外側からアプローチすることで、より美肌に近づきやすくなりますよ。普段の食生活でどうしても補えないものは、サプリメントを上手に活用するのもおすすめです。